2021-22シーズン開幕!!

10月になり緊急事態宣言も明けました。そして、Bリーグも開幕しました。あいにく、会場で生で見ることはできなかったのですが、バスケットライブで見逃し配信で観させてもらいました ありがとう孫さん

さて、開幕戦の相手は、一昨年前に河村くんフィーバーを起こした三遠ネオフェニックス
今シーズンは、津山選手、田渡選手、山内選手も加入しているんですね!!

結果としては1勝1敗の痛み分けでした。課題も見えましたが、ポジティブな要素も多かったのではないでしょうか。試合を観た中での、選手に対して感じたことをつらつら書いていきたいと思います。

今節の見どころをひとつあげるとすれば、兄弟対決になるのでしょうか。昨シーズンから三遠に所属するサーディ・ラベナ選手は、今シーズンからレイクスに加入となったキーファー・ラベナ選手の弟さんなんですね。前所属チームとの契約上、当初は加入が遅れると思われていたラベ兄(ラベにぃ)も、開幕になんとか間に合い、無事兄弟対決が実現したわけです。

開幕2試合を観に行った後輩君から、多くのフィリピン人のファンがラベ兄を目当てに会場に詰めかけていたと聞いております。さすが、スター選手!!
子どもにサインをしている動画がSNSでも、拡散されていましたが、キザで格好良かったですね。 さすが、スター選手!!

ラベ兄のプレイは圧巻でしたね。ファウルもらうのもうまいし、FTも確実に決めるし、3Pも深いところから決めるし、簡単にアシスト決めるし、ふいに微笑んだりするし、スピードは正直そんなにないと思うのですが、ヌルヌル切り込んでいくし、独特な間を持っていて雰囲気のある選手でした。 プレイでお金を取れる一級品の選手だと感じました。強豪相手にどこまで通用するのかも、観てみたいですね。

それとボクノモトも、なんか顔つきが変わったというか、雰囲気変わりましたね。
おでこを出しただけなのかもしれませんが…笑 より積極性が出てきたように思えます。
ハンドリングに不安は残りますが、ローリングシュートをかましたり思いっきりのいいプレイもあったので、この調子で新人王を目指して欲しいところですね。

今川くんは、すんごく刈り上がってましたね。

おマラは気性荒めですが、球離れが悪くなく、外からも打てる器用な選手だと感じました。ラベ兄→オマラのホットラインも観物ですね!!

オヴィ・ソコは、なんかフルネームで言いたくなりますね。オビスポみたいで…
余談はさておき、フツーにイケメンですね。タトゥやら髪型で、ゴリゴリな印象でしたが、テクニカルでクレバーな選手だと思いました。

新キャプテンのワグラーは、バランスの良い選手だと思いました。
なにより気持ちの入ったプレイを見せてくれますね。応援したくなる選手です。

ベンチではしゃいでいた 澁田選手など、他の選手についてもいろいろ書きたいのですが、なんせ新加入の選手が多く、情報量が多くてパンク気味ですので、また次回以降掘り下げて、紹介できればと思います。

最後に、昨シーズンは良くも悪くもハミルトンガチャのような試合が多かったように思いますが、今シーズンはいろんな攻撃パターンの可能性を感じ、個人的に昨シーズンよりもうんと楽しみになりました。

次節は、功平ちゃんのいるロボッツですね。かつては、あのJ(鹿野洵生)が所属したロボッツです。おそらく初対戦のはず。乞うご期待!!

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です