2014/3/1 土曜日

高浜市やきものの里かわら美術館

Filed under: 未分類 — 管理者 @ 7:15:24

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第48回目です。

3月になりましたが、なかなか暖かくなりませんね・・・

とは言いつつ、春はもうそこまで(笑)

明るく元気にいきましょう!

今回紹介するのは、愛知県にある高浜市やきものの里かわら美術館です。

先月末に、私の所属する建築士会甲賀地域会の研修旅行がありまして、

この建物を見学してきました。

設計は、(故)内井昭蔵氏です。

滋賀県立大学のマスターアーキテクトとして、その設立に大きく関わられた

滋賀県にゆかりの深い建築家です。

では早速のぞいてみましょう!

施設入口付近にある排気筒。

p1190298.JPG

モニュメントとして機能していますね!

正面から建物を見る。

p1190297.JPG

淡い茶系の外壁と窯変タイルの組み合わせは、ひと目で内井昭蔵氏の作品

とわかりますね!

ボーダータイルが とてもイイ感じです1

p1190300.JPG

タイルのディテール。

p1190302.JPG

アールの窓がとてもオシャレです。

p1190303.JPG

金の鯱(しゃちほこ)ならぬ、いぶし銀の鯱がお出迎え・・・(笑)

p1190314.JPG

建物の入隅にある玄関。

p1190313.JPG

少し変わっていますね。

さりげなく作られたトップライトが、とてもオシャレです!

p1190320.JPG

かわらの美術館らしい銘板を発見。

p1190317.JPG

風除室は至ってシンプル。

p1190316.JPG

中に入ると、暖かな雰囲気のホワイエが来館者を迎えます。

p1190322.JPG

公共施設として、AEDもちゃんと設置されていますね。

p1190323.JPG

練付合板が目の高さまで張られてあり、とても高級感があります!

と思いきや、 掲示物がたくさん貼られているではありませんか・・・

p1190331.JPG

せっかくの良さが台無しです。

建物案内板を発見!

p1190329.JPG

結構、歪な形をしていますね(笑)

トイレへのアプローチ。

p1190396.JPG

シンメトリー(左右対称)で、メチャメチャいい感じです!

大理石張りのトイレ。

高級感があり、とても清潔な印象。

p1190272.JPG

ロッカー室も最初から計画されていてGOODです!

p1190276.JPG

三方枠も、ちゃんとデザインされています。

展示室は撮影禁止のため、階段で2階へ・・・

階段を支えるV型の支柱は、内井氏の作品に、共通して見られるディテール

です。

p1190281.JPG

メイン階段の様子。

p1190332.JPG

手摺のディテールも、素晴らしいの一言!

p1190283.JPG

水平部分。少し内側に傾斜 しているのが、わかりますでしょうか?

p1190334.JPG

続いて、サブ階段で下におりてみます。

p1190340.JPG

サブといっても、細かなところまでデザインされています!

p1190345.JPG

p1190343.JPG

1階まで降りきったところ。

p1190275.JPG

正面玄関と雰囲気を合わせているように感じました。

ミニコンサートが開催できるロビー 。

p1190278.JPG

再び外部に出てみます。

最初は気付きませんでしたが、奥には公園が広がっていました。

p1190287.JPG

森前公園とあります。

p1190349.JPG

至るところに瓦製のオブジェが・・・とても可愛いです(笑)

p1190288.JPG

公園側から建物を見る。

p1190290.JPG

逆光ですいません・・・

それにしても変わった形の屋根ですね(驚)

p1190286.JPG

後で調べてわかりましたが、三州瓦を全国に運んだ「千石船」をイメージした

うです。

言われてみると、何となくわかりますね(笑)

銅板製の外部竪樋。

p1190365.JPG

脚元はこんな感じ。

p1190399.JPG

うろうろしていると、屋上に上がる階段がありました。

p1190373.JPG

進入禁止となっていると、ますます上がってみたくなります。

施設管理者さん、ごめんなさい。

階段手摺とボーダータイルの取合い。

p1190385.JPG

上には、小さな屋上テラスがありました。

p1190379.JPG

床にはデザインタイルが張られています。

p1190381.JPG

テラスから、先ほどの公園を見る。

p1190376.JPG

奥に見える仏像は、焼物で造られているそうです。

駐輪場もカッコイイ!

p1190353.JPG

最後に見つけた郵便ポスト。

p1190295.JPG

日本瓦の屋根付きでした(笑)

最後になりますが、初めての紹介となった内井昭蔵氏の作品はいかがでした

か?

本当に細かなところまでしっかりとデザインを行い、その緻密なディテールから

は、設計レベルの高さを伺い知ることができます。

素晴らしい公共建築を、数多く残された理由が良くわかります。

機会があれば、これからも内井昭蔵氏の作品を紹介していきますので、楽しみ

にしておいて下さい。

【設計データ】

設    計:内井昭蔵建築設計事務所

所在地:愛知県高浜市青木町九丁目6番地18

用    途:美術館

構    造:鉄筋コンクリート造

規    模:地上4階、地下1階

竣    工:1995年10月

掲    載 :-

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

Copyright (C) 2007 SANYOUKENSETSU. All Rights Reserved.

HTML convert time: 0.379 sec. Powered by WordPress ME

-->