2月_VSレバンガ北海道

2月の中旬になりましたが、今年は本当に暖冬ですね。このまま厳しい寒さを迎えることなく、暖かい春が来るのかと思うと、不思議な気持ちになってしまいます。そんな中、レイクスは寒さ厳しい北海道でレバンガ北海道と対戦します。

レバンガ北海道といえば、シーズン開幕前に今シーズン限りでの引退表明をしたレジェンド折茂選手もですが、劇団松島で有名な松島良豪選手も2月5日に今シーズン限りの引退を表明し、驚かされましたね。当ブログでも紹介した数少ない選手だけに残念に思います。

さて、15日の試合ですが、 筆者は出先にいた為、その日は試合を見ておりませんでした。電車の待ち時間に、ふとスマホの速報をみてみると、第4Q残り1分強でレイクスが負けていたわけです。ただ、非常に僅差だったので、どうなるか先が非常に気になった筆者はそっと列を離れ、イヤホンをつなぎバスケットLiveを起動して試合を見始めました。

その直後、斉藤選手が3Pを決めます。小さくガッツポーズ。そして 1ポゼッション差で最後の攻撃、ゆっくりボールをもちながら、フリーでボールを受けた狩野選手が 3P を決めちゃうわけですよ。思わず声が出てしまいました。本当に頼りになる男です。その前の斉藤の 3P が効いていたのと、佐藤選手の走り込みが良かったです。残り4秒なんとか攻撃に耐え、76-77でレイクスが劇的勝利をおさめました。

この試合では6人の選手が2桁得点を上げました。連帯感のある攻撃ができている証拠ですね。また、新加入の前田選手が初得点を決めました。
花道くんのような連続ジャンプで 、一度外したのを自ら拾い直して得点を決めました。身長が191cmもあり、身体能力も高そうなので楽しみですね。

そして、続く17日は、終始レバンガを圧倒し勝利しました。今シーズン、レバンガには負けなし!接戦をものにできたのがやはり大きかったですね。

今回の勝利でレイクスは3シーズンぶりに5連勝をあげたようです。前回達成したのはBリーグ初年度の終盤の6連勝のときですね。あれ以降、滋賀にはお馴染みの残留力という言葉がありまして、筆者もTシャツを持っています。が、今年はそれの出番もなさそうで、本当に良かったです(笑)

代表戦明けは、強豪との連戦が続きますが、この勢いでどうにか勝ちをもぎ取りたいですね。

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

2月9日_VS三遠ネオフェニックス

守山開催となった三遠戦ですが予想しているよりもはるかに注目度が高く、チケット手に入りませんでした、、、(泣)しかしながら、チケットのバカ売れはネットニュースにもなるくらいだったので、河村くん効果もあるとは思いますが、皆がレイクスを注目してくれることは、筆者としては喜ばしいことです。

話は変わりますが、筆者はバスケの他にも海外サッカーを観るのが趣味な為、DAZNに加入していますが、ソフトバンクユーザーの為、バスケットライブにも加入しています。なのでどちらを使っても視聴が可能なのですが、2月9日の2戦目は地上波(NHK)でも放送されていた為、より多くの人が見ていたのではないでしょうか。

さて、前日に斉藤選手の大活躍(30点)もあり、勝利したレイクスですが今節はどうなるのでしょうか。前節に引き続き、狩野選手を欠くレイクスは高橋耕陽選手がスターティング5に名を連ねます。あと、今節からウォーカー選手も復帰しました。

第1Qは押しも押されぬ展開でしたが、第2Qで相手を圧倒しました。このままいくのかと思いきや、第3Qでは10点差まで詰め寄られます。第4Qでは、試合のペースを引き戻し、終わってみれば、83対67で最後は余裕のクロージングでした。

新加入の前田選手ですが、前節で初めてプレーし、今節は少し長めにプレーできました。得点こそなかったものの守備では頑張ってくれていました。同ポジションには狩野選手、佐藤選手、耕陽選手などがおり、なかなか出場時間を伸ばしづらい状況ではありますが、今後の活躍に期待です。

あと、ウォーカー選手はさすがでしたね。独特のリズムと雰囲気があり、なんとかしてくれる頼もしさがあります。今シーズンは、ウォーカー選手、エアーズ選手、CBと外国人選手の併用ができるのと、成長著しいアヴィー選手がいる為、インサイドの層が厚いのは本当に助かっていますね。

全国のバスケファンからすれば河村選手に注目がいき、加入後の初勝利を目にしたい方も多かったと思います。レイクスファンからすれば、斉藤選手とのマッチアップを楽しみにしておりました。そして、 2試合の合計得点数は50点以上と圧巻のプレーをしたのは斉藤選手の方でした。第4Qでは、チェンジオブペースが効きすぎて、外も中も手がつけられない状態になっていましたね。

最後に、、、斉藤選手が活躍すればするほど、考えてしまうのはシーズン後の去就ですね。レンタル移籍となっていますので、元来は戻っていくのがあたりまえなのですが、ファンとしては残ってほしいなと思ってしまいます。それほどまでにチームの顔になってしまっているんですよね。シーズン終了後、どうなっているのかはわかりませんが、静観していきたいと思います。

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

1月26日_VS島根スサノオマジック

1月も終わろうとしていますが、それほど寒くありませんね。外に出るときの格好に悩まされる今日この頃です。

さて、大阪に悔しい負け方をしたウィークデイでしたが、 土曜、日曜はスサノオマジックとの2連戦があり、日曜の試合は筆者は見に行きました

スサノオマジックには昨年のクリスマスには悔しい負け方をしたので、今回は負けてなるものかと、上の順位を目指すためにも落とせない戦いでした。

会場にきて思ったのが、なんか照明かっこよくね?と。なんか豪華になった気がしました。中日ドラゴンズの本拠地の名古屋ドームの照明の演出はとてもきれいだと有名ですが、レイクスのも負けてないなぁと個人的に思ってしまいました。
前々からだった申し訳ないです。

時を戻そう!スタートは斉藤、佐藤、狩野、エアーズ、ブラッキンズでした。第1Qは先行されつつも食らいつく展開でしたが、第2Q以降はずっとリードしたままでした。こういうレイクスを見るのはファンながら嬉しいですね。第3Qでは安心したところを突かれ、おいおいと思いましたが、最後までリードをしたまま勝てたので良かったです。これで2連勝!勝数でまた京都に並びました!!

今日は両チームあわせて3Pがけっこう多かったなぁと。中でも、狩野選手は欲しいところで3Pを全部決めていたので、さすがでしたね。あと印象に残ったのは、アヴィー選手の豪快なプレイと佐藤選手ですかね。佐藤選手はいつもは守備ですごく貢献していますが、今日のように得点もコンスタントに取れるようになると、 強いし早いので、相手チームにとって本当に怖い存在になりますよね。また、斉藤選手をいつも褒めちぎってますが、狩俣選手もいい仕事しますね。
あと、個人的に今日は伊藤選手やら岳さんが見れたので良か ったですと、言いたいことはすべて書かせてもらいました笑

毎度のことですが、筆者は素人なのでテクニカルなことがわからないため、試合の内容があまり上手に伝えられず、感想ばかりになってしまうのですが、ホームゲームでこういう勝ち方ができるのはいいことですね。ブースター冥利につきる試合でした。

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

1月15日_VS琉球ゴールデンキングス

久々の観戦ブログです。どうぞお付き合いください。

1月15日にアウェイで琉球ゴールデンキングスとの試合がありました。沖縄には行くことができないので、動画サイトで筆者は観戦しました。

さて、本日の外国人選手はエアーズとウォーカーで、斉藤、佐藤、狩野のスタメンでした。また、詳しい情報は知らないのですが、高橋耕陽選手が怪我で出場できないとのことで、中村功平選手がシックスマンとして起用されていたようです。

第1Qは攻撃の流れ自体はそれほど悪くないのですが、最後に点数が決まらず沖縄に離される展開、終盤に少し盛り返し、27-18で終えました。苦しいときに決めてくれるウォーカー選手は本当に頼りになりますね。

第2Qは打って変わって滋賀のペースで進み、同点まで追いつきます。ここからの展開はシーソーゲームでした。第2Q終わって45-43で沖縄が僅差でリードし、前半を終えます。

観ていた思ったことが、やはり斉藤選手は1人で解決しちゃうからすごいなあと、並里選手も 相変わらず 上手いのですが、我らがタクミンも負けていませんでした。そして、中村功平選手!要所要所でええプレイしてました。落ち着いてF.T決めたのも良かったし、切り込んでからのシュートも良かったです。

第3Qも目が離せない展開といいますか、お互い一歩も譲らない感じでした。そして、エアーズ選手はいい選手ですね。空中戦はめっぽう強いし、 今日は 外からも当たっていました。終盤にようやく逆転に成功します。

第4Qもハラハラする展開が続きます。一時的に逆転されたのですが、終盤にかけて確実に点数を決めることで、差を広げ、最後は落ち着いてクロージングできました。結果、78-90でレイクスが勝利しました。点差だけみると、余裕があったのかと思ってしまうのですが、本当に見応えのある試合でした。

試合後の感想ですが、 今日は強者の戦い方ができたかと思いました。リードされても修正し、粘り強く戦えていたのではないでしょうか。また、 今日は外からがひどかった (エアーズ選手は除く) ですが、 開幕当初の外から頼みでもなく、インサイドでも点が取れていたのも好印象でした。西地区王者と渡り合えたのは選手にとっても自信になるはずですね。この試合は、外国人選手2人で総得点数の半分の45点を叩いたそうですね。そしてタクミンも17得点、7アシストと目まぐるしい活躍でした。また、途中出場の中村選手やアヴィー選手の活躍も光りました。 とくに、なかなかプレイ時間が与えられない中で、役割をきちんとこなした中村選手には今後も期待です。

最後に 古巣との戦いは、何回見ても感じるものがありますね。始まる前の並里選手や長谷川選手と狩野選手らとのやり取りであったり、終了後の沖縄の選手たちとエアーズ選手とのやり取りを見ていると心が暖かくなりますね。ノブは金髪のストレートで髭もないので、イメージ変わりましたね。今日は見せ場があまりなかったのですが、一定のプレイ時間を得られているようで安心です。レイクスは選手の入れ替わりが激しいチームですが、他チームで活躍している姿を見ると嬉しく思いますね。

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

天皇杯

天皇杯終わりましたね。優勝はサンロッカーズ渋谷でした。おめでとうございます。我らがレイクスはベスト4という結果でした。

ゲームの入り方は悪くなかった思うのですが、途中で特典が止まってしまい、ズルズルやられてしまいましたね。 3Qで意地は見せたものの、自力の差を見せられる展開となりました。

この経験がいつか約立つことになるでしょう。

本当にお疲れ様でした。

切り替えて、琉球戦!

 

11月22日_VSサンロッカーズ渋谷

遅くなりましたが、11月22日のサンロッカーズ渋谷戦について

年に1度の守山開催のカードということで、市民体育館に行きました

先に投稿で申しておりましたように、今回は内定者の学生さん達と一緒に観戦してきました。

初めて観る方も多く、生で観る選手のプレーや会場の雰囲気をを楽しんでもらえたかなと思います。なにより、学生さんたちが驚いていたのが選手の大きさですね。

今シーズンから加入したPGの二ノ宮選手もコート上では本当に小さく見えますが、173cmあり、自分ではけして低くないと自負している筆者と同じ身長なんですね。そんな中で、果敢に戦う二ノ宮選手、すごいですよね!まぁ、そんな選ばれた人たちがしのぎを削りあう、そんなBリーグでございます。

さて、試合に関してですが、第2Qに一度は追いつくものの、序盤以降はリードされる展開、第3Qまでどうにか点差を離されまいと食らいついておりましたが、第4Qでは意気消沈…●58-87と大差で敗れる結果に。

相手の執拗なディフェンスに苦しめられたことも有り、レイクスの選手も苛立ってましたね。見てる側としてもフラストレーションの貯まる試合となりました。

 

また、今回は昨シーズンまでレイクスに所属していたファイ・サンバ選手が滋賀に帰ってきましたね。サンバ選手も試合前にコートをぐるりと一周したり、試合後もコート横でブースターの対応をしたりと、しんみりした気持ちになりました。

滋賀に尽くしてくれた選手ですので、新天地でも頑張って欲しいですね。

 

最後にお詫びが

先の投稿で、オンザコートルールについて、記載しておりましたが、今シーズンから変更になったみたいですね。間違った情報を記載してしまい、申し訳ありませんでした。

新シーズンから、オンザコートルールの事実上の撤廃となり、各クォータで2人までの外国人選手の出場が可能となりました。帰化選手の扱いも変わり、上限の2人には含まれない為、帰化選手を含む最大3人までの外国人選手が出場可能となりました。

詳しいことに関しては、また時間があるときに書ければと思います。

 

そんなこんなで、今シーズン初観戦となりましたが、引き続きレイクスを応援、皆さんに魅力をお伝えできればと思います。

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

 

 

4月8日_VS京都ハンナリーズ

ずいぶん遅くなりましたが、今年最初の観戦に行きました!

京滋ダービーということで、リーグ戦ではずいぶん差を付けれましたが、気持ちが入ってしまう一戦ですね!

会場前には、自衛隊の方が何か催しされていて、装甲車が並んでいました

昨年に契約したカレッジ日本代表の佐藤選手ですが、早速試合に出ているんですね!身長も195cmと日本人ではかなり高身長、そしてチャーミングですね♪益々、人気が出てくることでしょう。佐藤選手に期待ですね~

さて、第一クォーターから並里選手の活躍もあり、序盤から突き放す展開

昨日が、悔しい負け方をしただけに今日は気持ちよく勝ちたいところ

大阪とは今日の時点で勝ちが一つ少ない状態…

プレーオフに進まない為にも、なんとか食らいつきたいところですね

リードで迎えた後半…

ハンナリーズの反撃にあいます

一時は10点差以上もあったのに、あれよあれよと追いつかれそうになる展開

土壇場で並里選手が決め、なんとかリードを守りきり勝利することができました!

最後は冷や冷やしましたね

狩野選手も試合後のコメントで言っていましたが、リードを守ったままの試合運びができたらいいですよね

勝ち切るという強いレイクスに期待ですね

負けられない戦いが続きますが、頑張っていきましょう!

 

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

12月17日_VSレバンガ北海道

前回の投稿が1ヶ月前ということで久々の投稿になります。

12月中旬になり年の瀬も迫りつつありますが、16,17日はホームにてレバンガ北海道を迎えます。

16日は今期好調のレバンガに終始ペースを握られ、81-68で敗れてしまい、レイクスは三連敗を喫しましたが、今日はどうなるのでしょうか…

会場で今回のポスターを見たのですが、『北のレジェンドを迎え撃つ!』と前回紹介した折茂選手が載ってましたね。予習済みの筆者としてはしめしめといった感じでした。また、レバンガてなんやねん?と思って調べてみたところ、逆さに読むと、なるほど“ガンバレ”になるんですね。

さて、本日はカクカクシカジカ君のティップアップレモニーで試合が始まります。

第1Qは先行されたのは最初の数分だけで、キレキレの並里選手のプレイもありリードしながら前半を終えます。

第2Qはじまりまして、ここで滋賀出身の横江選手が出てきます。序盤はリードを守りながらもじわじわと詰められる展開に… 終わってみれば同点に。

今日のハーフタイムのレイクスチアの演出は凝っていました。可愛らしい衣装で出てきております。

選手の顔にサンタ帽が!

トイレに行くことも忘れ、見入っていました。

 

同点で迎えた第3Qはリードしては追いつかれての苦しい展開でしたが、残り3分からの怒涛の攻撃と集中力を切らさない守備で、リードして終えます。

第4Qは一時は二桁以上もリードしていたのですが、終盤にまたも詰めれれる展開に…

ちなみに今日はベンチにすごく近い席だった!

1点差でリードの残り5秒で与えられたF.Tをフィッシャー選手が2本とも決めて、3点差に… 

 

これで勝ったと思ったけれども、、、多島朝飛選手のブザービート(3点)でまさかの延長戦へ  湧き上がる北海道ファン

インターバルのあと5分の延長戦に入ります。

レイクスが決めれば、レバンガも決めるという手に汗握る展開に

残り30秒で与えられたF.Tで、序盤に2本外した並里選手が今度は2本とも決めてリードを3点に広げます。このリードを最後まで守りきり、なんとか勝利!!

終わった瞬間は、いろんな人とハイタッチで喜びあいました。今日は本当に見応えある展開でした。

今日は近くの席のお客さんがとても賑やかな人たちで、いろんなお話をされていて、悪いなぁと思いつつも耳を傾けていたのですが、その人たちの知識もほとんどはスラムダンクからきているそうです。スラムダンクて偉大…

今回の写真はスコアだけというなんとも簡素なものになってしまいました。次回はちゃんと写真を撮りたいと思います。

前半戦も残りわずかです。年内最後の試合は29、30日に開幕戦で戦ったビーコルセアーズを今度はホームに迎えます。

皆さんもお忙しくされていると思いますが、終わって西武で買い物するもよし!気持ちよく年内終えれるよう、皆さんでレイクスを応援にいきましょう。

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

 

11月5日_VS京都ハンナリーズ~京滋ダービー~

11月になりましたね。久々の投稿になり、ごめんなさい…

5日に行われたハンナリーズの試合を見に行きましたよ。

今回は大津のウカルちゃんアリーナではなく、守山市の市民体育館でありました。駅から離れていることもあり、車での来場者も多いのか、駐車場はいっぱいでした。

京都ハンナリーズとはbjリーグからのライバルですね。同じ関西で距離が近いこともあり、アウェイブースターの数がいつもより多い気がしました。

余談なんですが、ハンナリーズのユニフォームて新撰組をモチーフにしているんですね。

さておき、前日に引き続き今日も勝ちたいですね。

試合が始まりました。

今日は高橋耕陽(こうよう)選手がスターティングメンバーに入っていますね。

第1Qはスローペースでなかなかゴールの入らない展開でした。

第2Qはハンナリーズのペースで試合が運びます。

ゲームが動いたのは、第3Qターンオーバーからの高橋選手のゴールです。会場に響き渡る“こうよう”コール!このプレイで流れを引き寄せます。終了間際にも高橋選手は3Pを決め、この試合はじめてリードして第3Qを終えます。

第4Qではチームファウルに科せられるF.T等で、じわじわハンナリーズに詰め寄られます。

 

しかし、並里選手が魅せてくれます。苦しい場面でしっかりと決め、リードを広げてくれます。

 

終わってみれば 77-68 レイクスの勝利でした。

 

今シーズン、勝利する瞬間に初めて立ち会わせたのですが、勝利インタビューで選手が「勝ったぞー」と言うのが恒例になったみたですね。次回も聞ければと思います。

 

 

今日の勝利で、6勝7敗になります。順位は変わらず西地区3位ですが、引き続き勝利を増やしていきましょう。

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

10月8日_VS川崎ブレイブサンダース

いよいよホーム開幕戦!

横浜から1勝1敗で帰ってきたレイクスはホームで川崎ブレイブサンダースを迎えます。

川崎ブレイブサンダースは昨年の中地区の覇者であり、チャンピョンシップのファイナリストでもありました。とにかくつよーいチームとの対戦です。

さて、ホーム開幕戦の昨日は残念ながら、敗れてしまったようです。

筆者にとっては今シーズン初観戦となる今日はどうなったのでしょうか。

いつもと違うなと思ったのが、アリーナDJが仙石さんの声じゃない…!!

詳細はわかりません。

そして、試合が始まります。

幸先の良いスタートを切ったレイクスは第一クォーターは互角の戦いを演じます。その後もリードはされながらも、並里選手のブザービートなどで必死にしがみつく展開となりました。

会場を盛り上げるマグニー

そんなレイクスを会場も声援で後押しします。

そして迎えた第四クォーター、こちらもそれまで同様必死にくらいつきます。

祈るマグニー

そして、結果は…

 

 

 

 

78-81

わずかな差で残念ながら敗れてしまいました。

それでも、最後の最後まであきらめなかったチームには拍手を贈りたいと思います。

 

 

試合が終わって、、、

相手チームの22番がたいした運動量でもないのに、まぁよく決めていましたね。フリースローも一本も外してなかったのではなかったでしょうか。とにかく22番にやられたという印象でした。

しかし、それもそのはず川崎の22番は、昨シーズンのリーグ得点王であり、年間MVPも獲得したニック・ファジーカス選手だったのです。納得しました。

あと、川崎に比べ、レイクスはファウルが多かったなぁと思いました。

ルールに関しては追々説明できればと思うのですが、クォーターごとにチームファウルが5つを越えると、相手にフリースローが2本与えられます。今回は計6本のフリースローを相手に与えてしまいました。接戦になるとこれも勝敗を左右する大きな要因になります。

最後に

勿論、勝てれば言うことなしだったのですが、強豪相手にいい試合をしたと思います。なにせ、最後まで目が離せない非常に熱い展開でした。

選手たちには対等に渡り合えるという自信と、この悔しさをバネに今シーズンも頑張って欲しいと思います。

 

個人的な話ですが、応援しながら写真を撮るには非常に難しい!ですが、皆さんにもっと上手に伝えるよう、写真の腕も磨いていきたいと思います笑次回の観戦記も楽しみにしていてください。ではでは、今回はこのへんで

 

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!