2018-2019シーズン開幕

ご無沙汰ぶりです(;^^)

2018-2019シーズンがはじまりました!←とっくに始まってる

出遅れてしまったこと申し訳ありません(汗)

Bリーグ創設3年目に入るわけでありますが、我らがレイクスは

今年も1部リーグで戦っています。いやはや、実にすごいことですね。

しかしながら、メンバーがごろっと変わりまして、長年在籍していた選手たち 地元滋賀の星である横江選手や頼れる3Pシューターの長谷川選手をはじめ、貴重な帰化選手であるファイ・サンバ選手やエースの並里選手も移籍しました(涙)

そんな中、新しい選手も入ってきましたね!

PGはホントに総入れ替えしたなぁと、どんなチームになるのだろうと

不安もありますが、期待もしていますと

さて、今シーズンは月に一度は必ずアリーナに足を運ぶ、月2回以上の掲載を目標にこのブログを運営したいと思います。

 

現在、レイクスは3勝9敗の西地区5位

お世辞にも良いとはいえないスタートを切りました

だからこそ、皆さんで応援しなきゃならんでしょと!!

 

 

レイクスともども、これからもお付き合い宜しくお願いします。

 

 

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

 

 

はじまして

昨年、初の統一リーグとして開幕した日本プロバスケットリーグであるBリーグメディアなどの注目のおかげもあり、大盛り上がりとなりました。

バスケットボールは日本ではまだまだ馴染みのないスポーツであり、我々一般の者が試合を観ることはほとんどありません。しかし、それはあくまで一昨年までの話です!

まさに日本のプロバスケットの新時代が幕を開けたその時、滋賀レイクスターズは1部リーグにいました。

1部で戦うライバルたちの多くは代表選手を抱える格上のチームであり、レイクスにとっては苦しいシーズンとなりました。

降格圏内にあった、ホーム最終戦の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦では、終盤までリードされながらも、ホームの後押しを受け、第4クォータにはついに逆点しました。その後は延長までもつれ込んだものの勝ち切ることができました。ここから勢いをつけたレイクスは1部残留を果たすわけです。

この試合ほどチームと会場の一体感を感じたことはなかったと思います。

そして、改めて自分たちの声援が選手の力になるんだと実感しました。

バスケットでは応援する人たちのことをブースターと呼びます。ブースターとは、もともとアメリカからきた言葉で熱狂的なファンいう意味があるそうです。

このブログは滋賀レイクスターズを応援するためのブログです。また、このブログを通し、ひとりでも多くの方にレイクスのブースターになってもらい、地元である滋賀県を盛り上げることができればと思います。

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。

スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!