毎年恒例の…

ストーブリーグって言い方をBリーグにおいてするのは、すごく違和感ありますが、オフシーズンになり、選手の動向が気になりますね

まず、今回のサプライズは、デニスのHC退任及びドルフィンズHC就任でしょうか。
シーズン終了後の挨拶からも、どことなくそんな感じがしていたようなのですが、
まさかでしたね。
しかしながら、毎年マネジメントに苦しむ中で、結果を残してくれたデニスには感謝しかありません。新天地での活躍を祈ります。

そして、デニスの後任には、昨季まで佐賀を率いていたトーレス監督が就任すること
前評判も高く、どんなチームになるか楽しみです 

次に選手の動向ですが、まず自由交渉リストに掲載の決まった選手の一覧です

谷口【契約満了】
オクテウス【契約満了】
ハミルトン【交渉中】←熊本(B2)
狩俣【交渉中】←長崎(B3)
ブラント【交渉中】
頓宮【交渉中】
前田【契約満了】

今年もはじまったなーといった感じですね
ハミルトンは強豪に行くのかと思いきや、まさかのB2!無双しますね笑
狩俣選手は新設された長崎に行くことに,,,悲しいけれども、屋台骨として頑張ってほしいですね!
そして、前田選手 レイクスでまだまだ成長がみたかったですね。
生え抜きに残ってもらえないのは寂しいところですね。

晴山選手も千葉との契約は満了となりましたが、先行きは不透明
伊藤選手はどうなんだろう

現状の確実なメンバーは、今川選手、村上選手、野本選手のみ

そして、6月2日 新加入が発表された キーファー・ラベナ選手!!


ポジションはPG フィリピン代表の主将で、国内では絶大な人気を誇るスター選手です

やはり、オフシーズンの選手の加入はワクワクしますね!今後に期待です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です