11月11日_VS信州ブレイブウォーリアーズ

11月11日は1が4つ並ぶことから、いろんな記念日として認知されていますね。皆さんにとってはどんな一日なのでしょうか。
筆者はウイスキーフリークスでもあるので、サントリーの山崎蒸溜所のことをまず最初に思い浮かべてしまいます。11月11日は山崎蒸溜所が竣工された日でもあり、11時11分に施設を稼働させたそうです。今でもそのことを大切にしており、近くの神社で祭礼を行うのだとか…

前回ブログの宣言した通り、11日は仕事終わりにレイクスの試合を観に行きました 。
会場の入場制限が50%まで緩和した事あり、入場口には行列ができており、前回までとは少し違った雰囲気でした。
皆さんが待ち望んでたのだなぁと また、アルバルク戦の勝利で、レイクスにもう一度興味を持ってくれた方も多いのではと筆者個人としては思います。

さて、アルバルク戦のいい雰囲気を持ち込みたいレイクスは、第1Qは守備も安定しており、相手に殆ど得点を許さず、16-7で終えました。
その後も守備は皆で意識してできており、悪くなかったと思います。
ですが、今日は攻撃がダメダメでしたね。ミスがどうとかではなく、単純に精度が低かったと思います。 細かい技術的なところはわからないので、なんとも言えないのですが、着実に点数を重ねることって、リードしているときほど大事だなと思いました。

結果、58-66 と、なかなかのロースコアゲーム 
相手の調子もけして良くはなかっただけにホームで、こういうゲームはものにしたいところですね 。

その中でも、今回思ったのは3つ

今川選手は、外国人選手によく張り付いて頑張っていたと思います。相手選手も嫌がっているように感じました。スコアに残るようなプレイではありませんが、良かったと思います。

また、フックショットというのですが、筆者は『あひるの空』という漫画のキャラクターが使用しているのをみてそれを覚えたのですが、アンガス選手はそれを得意としています。なるほど面白いなと思いました。

そして、最後にレイクスチアの皆さん 相変わらず格好いいですね。
基本的にホームゲームしか観戦に行かないので、他チームとの試合をあまりフルで観ない為、他チームのチアの皆さんがどのようなことをされているか知りませんでした。
が、ここ最近、他の試合も観るようになって感じたのが、あれ?レイクスチアすごくね??本当に統率されてかっこいい踊りができています。レイクスの応援だけではなく、この前はバレーボールの試合でも、活躍されたそうです。

と、試合結果はさておき、 試合を観ていると、いろいろ気付きであったり、注目するところはありますよね。そちらにも注目できたら楽しさはもっと広がるのではないかと思います。

さて、今週の土日は京滋(滋京)ダービーですね。会場も煽りポスターが散りばめてありました。このところハンナリーズは、調子がよろしあらしまへん。気張って、ホーム初の連勝したいところです。

今シーズンも 三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です