才能

レイクスの勝利はなによりでしたが、やはりそれ以上に先週インパクトを残したのが、河村勇輝選手ですね。彼に触れないわけにはいかんだろうと

河村勇輝選手についてですが、 福岡第一高校に在学中の高校生で、2001年の5月生まれなんですね。172cmと小柄な部類にはなりますが、抜群のスピードとテクニックを持った選手です。言うなれば、富樫選手のようなタイプですね。

そんな河村選手がとくに注目されたのが、今年の天皇杯の福岡第一高校VS千葉ジェッツ。高校バスケには疎く、福岡第一高校が高校総体優勝したんだくらいしか知りらない筆者も昨年末くらいにやべぇ奴がいると知り、映像でちゃんと観たのがこの天皇杯の試合でした。

試合自体は負けたものの、高校生のチームとしてはかなりのクオリティでしたし、その中でも一際輝いていたのが、キャプテンの河村勇輝選手でした。先述した速さと技術はプロ相手にも通用しちゃっていました。また、マッチアップしたのが富樫選手ということで、なおさら注目されちゃいますよね。

そんな引く手数多の彼が先週、三遠ネオフェニックスと契約を結び、そしてプロデビューもしました。奇しくもデビュー戦のお相手が、またも千葉ジェッツ、富樫勇樹選手でした。FTで初得点を記録し、素早いカットインでも決めちゃうあたり、すげぇなぁと、なんかワクワクしました。

そんな三遠とレイクスは2月8日、9日に対戦します。この試合はぜひとも見に行かないと!!

カテゴリーTips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です