ルールについて【入門編】

直接関係はないのですが、今月23日のサンロッカーズ渋谷戦に   交流もかねて内定者の学生さんと観戦に行くことが決まりました。

せっかくだから楽しんでもらいたい、好きになってもらいたいと   バスケットのルールを知らない学生さんの為にざっくりとしたルールをまとめたんですね。

そして、どうせだったら皆さんにも見てもらいたいなぁと      これがキッカケで、皆さんにも覚えてもらえればいいなぁと思います

自身も素人ゆえ、間違いがあるかもしれません(汗)         有識者の皆さん、ご指摘いただけると有り難いです。

以下、文章

 

バスケットの簡単なルール

・5人VS5人のスポーツ… 一度に試合に出れるメンバーは5人まで ※野球やサッカーと違い、控え選手と交代しても何度でも出れる                                  

・試合時間は第1Q(クォーター)から第4Qまで、それぞれ10分間

・コート… フロントコート(相手チームのコート)とバックコート(自分チームのコートがある)

・ボールを相手ゴールに入れれば得点が決まり、          制限時間内の得点数を競うスポーツ

・シュート… 相手チームのゴールをめがけてボールを打ち込むこと

・パス… ボールを投げて味方に渡すこと             ☆ゴールにつながるパスをアシストという

・ドリブル… 片手で地面にボールをつきながら進むこと

 

・反則(ファウル)時やボールがコートの外に出た場合は、審判が時間を止める

 

・ダブルドリブル… ドリブルした状態からボールを持ち、もう一度ドリブルすると反則、両手でボールをつくと反則

 

・トラベリング…  ボールを持った状態で3歩以上進むと反則

 

てな具合です。

 

これがわかるだけでも、だいぶ楽しめるはずです!

後は、アリーナでの臨場感を味わってください(^^)

 

 

 

カテゴリーTips

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です