11月5日_VS京都ハンナリーズ~京滋ダービー~

11月になりましたね。久々の投稿になり、ごめんなさい…

5日に行われたハンナリーズの試合を見に行きましたよ。

今回は大津のウカルちゃんアリーナではなく、守山市の市民体育館でありました。駅から離れていることもあり、車での来場者も多いのか、駐車場はいっぱいでした。

京都ハンナリーズとはbjリーグからのライバルですね。同じ関西で距離が近いこともあり、アウェイブースターの数がいつもより多い気がしました。

余談なんですが、ハンナリーズのユニフォームて新撰組をモチーフにしているんですね。

さておき、前日に引き続き今日も勝ちたいですね。

試合が始まりました。

今日は高橋耕陽(こうよう)選手がスターティングメンバーに入っていますね。

第1Qはスローペースでなかなかゴールの入らない展開でした。

第2Qはハンナリーズのペースで試合が運びます。

ゲームが動いたのは、第3Qターンオーバーからの高橋選手のゴールです。会場に響き渡る“こうよう”コール!このプレイで流れを引き寄せます。終了間際にも高橋選手は3Pを決め、この試合はじめてリードして第3Qを終えます。

第4Qではチームファウルに科せられるF.T等で、じわじわハンナリーズに詰め寄られます。

 

しかし、並里選手が魅せてくれます。苦しい場面でしっかりと決め、リードを広げてくれます。

 

終わってみれば 77-68 レイクスの勝利でした。

 

今シーズン、勝利する瞬間に初めて立ち会わせたのですが、勝利インタビューで選手が「勝ったぞー」と言うのが恒例になったみたですね。次回も聞ければと思います。

 

 

今日の勝利で、6勝7敗になります。順位は変わらず西地区3位ですが、引き続き勝利を増やしていきましょう。

 

三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズとパートナーシップ企業です。
三陽建設株式会社は滋賀レイクスターズを応援しております。
スポーツから滋賀を元気に!頑張れ!レイクス!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です